お客様の声

世界にひとつだけの出逢いが結んだ、お客様とお人形との思い出をご紹介します。

ひな人形 五月人形
ひな人形
桜きらめく 仲良し姉妹の押し花屏風
静岡県浜松市 T様 (2017/1/19)

2年前、お姉ちゃんの初節句の際に、押し花屏風を選んでくださった浜松市のT様。こちらを大変気に入っていただき、「2人目も押し花屏風がいい!」と妹ちゃんの節句に『煌めき桜』をお選びいただきました。「お姉ちゃんとは違ったお人形がいいから…」と立ち座り雛をチョイス。モダンで上品な佇まいがリビングにも合って、とっても素敵でした。押し花屏風のオーダーの際は、「金箔多めに」「ピンク色の花だけで」「ここにお花を多く」などたくさんのご希望をお聞かせいただき、ご両親の想いをたっぷり詰め込んだ作品になりました。お姉ちゃんのおひなさまと一緒に並ぶのが楽しみですね。この屏風を開くたびに笑顔が溢れることを願っています。

特別な願いを込めた 私だけの月桜
(2017/1/16)

お嬢さまのお名前がハワイ語で「月」の意味だからと、月がデザインされた屏風をお探しになっていらしたお客様。選んでいただいたのがこちらの『煌めき桜』でした。決め手となった月には、金箔を贅沢にあしらってより印象的にカスタマイズ。桜は、河津桜と雛八丈桜の二種類の中でも、ピンク色の桜のみを使って女の子らしく仕上げました。お母さまの愛情とこだわりがたくさん詰まった押し花屏風。一緒に迎える初節句がより華やかに、笑顔いっぱいになりますように。

かわいらしいピンクが彩る 春爛漫のひな祭り
静岡県浜松市 K様 (2016/2/16)

浜松市のK様にお選びいただいたのは、ピンクのやさしいお色みにこだわった一品です。女の子らしいピンクでも、派手すぎないやわらかい雰囲気を大切にしたいというご希望をお伺いし、桜はソメイヨシノと河津桜を使用してお上品に仕上げました。他の屏風ではあまり見られない、きらきら輝くピンクのラメがデザインのアクセントになっています。ひとひらずつ丁寧に、お子様の健やかな成長を願ってお創りしました。初節句おめでとうございます。

お気に入りのおひな様のための 世界に一つのお屏風
静岡県浜松市 S様 (2016/2/12)

浜松市のS様にお選びいただいたのは、きらびやかな金を背景に3種類の桜をふんだんにあしらった、華やかな作品です。気に入っていただいたお人形に合わせて、何度も屏風を取り替え取り替え…試行錯誤の末押し花作家と細かい部分まで相談し、特別にお創りしたこだわりの屏風です。S様にはご姉妹で押し花屏風のおひな様を選んでいただき、二組が揃い踏みとなった今年は、お部屋がぐんと明るくなりました。今回お選びいただいたタイプは収納箱になっていて、中にお人形をしまうことができます。お姉ちゃんも一緒に入っての記念撮影となりました。初節句おめでとうございます。

小さなところまでこだわり抜いた オンリーワンのひな飾り
静岡県浜松市 K様 (2015/1/15)

「バラエティ豊かなひな人形の中から、いろいろ人形をのせかえしてもらいました。ありがとうございました。」「コレは外せない!と思っていた押し花屏風を、好みのひな人形のデザインに合わせて制作していただけて嬉しいです。」と、たくさんの嬉しいお言葉をくださったのは、浜松市のK様。ひとつひとつのアイテムにこだわり抜いて、お客様と一緒に考えさせていただいたオンリーワンのひな飾りは、まさに珠玉の逸品です。お飾りをされたときの、お客様の満足そうな笑顔が私たちの励みになります。初節句おめでとうございます。

生まれ年の桜に見守られて すくすく大きくなあれ
静岡県浜松市 N様 (2015/1/9)

「こんなに長い間お座りができたの、初めてです~!」と、お飾りをさせていただいている最中、お嬢さまの成長に感動されていたのは、浜松市のN様。私たちも、お嬢さまの初めての瞬間にお立会いできて、とっても嬉しかったです。
「この押し花屏風の桜って、この子が生まれた年の春に咲いたものなんですよね。そんな特別なお屏風と一緒に、雛人形を飾れるなんて素敵!」というお言葉もいただきました。押し花屏風には、その年に咲いた桜の花が使用されていますから、お子さまの誕生の記念にもぴったりです。親子揃って素敵な笑顔で写ってくださいました。初節句おめでとうございます。

五月人形
しなだれ桜が包み込む 親子の絆
静岡県浜松市 T様 (2016/4/22)

迫力のある四曲の押し花屏風をお選びくださった、浜松市のT様。待ちに待ったお飾りの日、お部屋にお邪魔すると、お父様の五月人形がお出迎え。荘厳な佇まいに、息子さんの兜と押し花屏風が加わり、よりかっこよく、そして華やかな節句飾りになりました。屏風のあでやかな紫色が、兜の重厚感を際立たせるとともに、漆黒の兜との対比で、桜のピュアな白さが映える。お互いがそれぞれのよさを引き出してくれる組み合わせです。節句のたびに、押し花屏風が笑顔の花を咲かせてくれる…そんな特別な思い出作りのお手伝いができたら嬉しいです。初節句おめでとうございます。

花弁ひとひらに 溢れる想いをたくして
静岡県浜松市 N様 (2016/4/16)

「息子の名前に“華”が入っているから、押し花屏風がぴったりだったんです」とお話くださったのは、浜松市のN様。
お花の雰囲気や金箔の入れ方、お色みなど、お母様のこだわりがたくさん詰めこんで、花弁ひとひらひとひらにご家族の想いが込められた、素敵な押し花屏風ができあがりました。完成した屏風を開いたときの、お母様の溢れんばかりの笑顔がとっても嬉しかったです。こちらも、笑顔が可愛らしいお兄ちゃんと一緒にお写真をぱちり。初節句おめでとうございます。

ゆったりと家族を見守る やさしい紫
静岡県浜松市 I様 (2016/4/15)

紫のやさしい雰囲気が印象的なこちらのお屏風を選んでくださったのは、浜松市のI様。紫色は、お祖母さまのお好きな色だそうです。紅白の鎧に合わせて赤のお屏風とも迷われたそうですが、いざ飾ってみた鎧を見て「やっぱり紫にして良かった。鎧もお屏風も映えるわね」と笑顔でお話してくださいました。この屏風を開くたびに、ご家族の皆さんに笑顔になっていただけるような、そんなきっかけになれば嬉しいです。初節句おめでとうございます。

 
top of page